フォト

リンク

  • 札幌レンタリース

リンク!リンク!リンク!

最近のトラックバック

« 晴れました~ | トップページ | 開花宣言! »

2011年5月 6日 (金)

エルムの森、北大散策~

今日は友人のImさんと北海道大学構内を散策してきました。 桜もチラホラまずまずの陽気で散策にはちょうど良い感じでした。

003

北大正門。ここから入りまーす。

北海道大学正門 

札幌市北区北8条西5丁目

門柱→昭和11(1936)建築

門扉→昭和12(1937)建築

005

こちらは南門。旧正門で現正門の位置にあったものを移築したものです。個人的にはこちらの方が好きなので残っててよかった・・・、という感じです。そばにある守衛室もいい雰囲気です。

南門(旧正門)、守衛室(旧門衛所)

札幌市北8条西5丁目

明治37年(1904)建築

006

サクシュコトニ川流れる広大な構内。

007

北海道大学古河記念講堂(旧東北帝国大学農科大学林学教室)

札幌市北区北9条西7丁目

明治42年(1909)建築

008

北大交流プラザ エルムの森(札幌農学校昆虫学及養蚕学教室)

札幌市北区北9条西8丁目

明治34年(1901)建築

009

北海道大学出版会(旧札幌農学校図書館・読書室・書庫)

札幌市北区北9条西7丁目

明治35年(1902)建築

010

北海道大学環境資源バイオサイエンス研究棟(北海道大学農学部本館)

札幌市北区北北9条西9丁目

昭和10年(1935)建築

014

構内の芝生にはキバナノアマナやキクザキイチゲ、エゾエンゴサクなど野草がたくさん咲いてとてもキレイです。

015

北海道大学総合博物館(旧北海道大学理学部本館)

札幌市北区北10条西8丁目

昭和4年(1929)建築

018

階段室のゴシック風天井部分はアインシュタインドームと呼ばれています。円形やアーチの窓も素敵。

023

四方(東西南北)の白壁にはそれぞれ4種類のレリーフが。果物、向日葵、蝙蝠、梟がモチーフで、それぞれ朝、昼、夕、夜を指しここで行われる研究、教育には昼も夜もないのだという創立当時の理想が込められているのだとか。ウーム、さすが・・・

026

有名なポプラ並木。明治45年に植えられたものだそうですが、2004年の台風で半数が倒れてしまいました。その後、植樹などが行われています。

031

おなかがすいたので食堂へ。構内に食堂はいくつかあるのですが、今日は中央食堂。どれにしようか迷ってしまいます。

032

私は中華丼と豚汁。461円。安いっすねー レシートにはカロリーや栄養成分の表示も!学生の見方ですね。

033

Imさんはサラダバーとサバの味噌煮、チーズメンチ。観光客なども多く利用しているので入りやすくていいですね。

035

薬用植物園ものぞいてみました。ギョウジャニンニクやウドも食べごろでした~。

036

北大で一番好きな場所、旧第二農場。クラーク博士が有畜大規模農業のモデルとして構想した家畜房や牧牛舎、穀物庫、製乳所など9棟からなる建築群ですべてが重要文化財指定を受けています。何度行っても感動します。

札幌市北区北18条西8丁目

明治10年~明治44年建築

041

構内を出て帰り道、新しいお店を見つけて行ってみました。「どるちぇ・ど・さんちょ」というスイーツのお店。「マルキタ プリン本舗」の姉妹店のようですね。カフェスペースもあるのでレアチーズ(商品名が違うカモ)をいただきましたが好みでしたよ~チーズが濃くって~

札幌市北区北20条西4丁目1-16 

おなかもココロも満足の一日になりました。

ぽちっと応援お願いします。

人気ブログランキングへ

« 晴れました~ | トップページ | 開花宣言! »

歴史的建造物めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エルムの森、北大散策~:

« 晴れました~ | トップページ | 開花宣言! »