フォト

リンク

  • 札幌レンタリース

リンク!リンク!リンク!

最近のトラックバック

« 春満開~ | トップページ | 防風林 »

2011年6月 9日 (木)

小樽奥沢源流部付近をフラフラ~

今日は小樽の山で未踏の遠藤山を目指しました。 昨年行った穴滝手前から登りました。

003

奥沢水源地から林道に入りゲート手前に車を止めて出発です。しばらくはまた林道歩き。でも林道わきにも花が咲いていて楽しめます。

001

コンロンソウ。アブラナ科。

002

ランの仲間だと思われ・・・。アオチドリなのかなぁ。

006

ノビネチドリ。ラン科です。

043

こちらもラン科のハクサンチドリ。

005

マムシグサ。サトイモ科は特徴がありますね。

004

クルマバソウ。アカネ科。

007

アマドコロ。ユリ科。

009

ホウチャクソウ。ユリ科。

010

水辺にはワサビ(アブラナ科)の花がたくさん。

012

水辺と聞けば飛びこまずにはいられないこやつ・・・。

014

ヒトリシズカ(センリョウ科)は団体さんで。

015

オドリコソウ。(シソ科)

020

シラネアオイ。(シラネアオイ科、シラネアオイ属、シラネアオイ)・・・日本固有種で一属一種の貴重な花。花びらに見えるのは萼片だそうです。

022

ラッキー 白花を見つけた 可憐~。

023

さあて、林道からの分岐、遠藤山と穴滝方向へ向かいます。

024

エゾノリュウキンカ。(キンポウゲ科)目が覚めるような黄色

028

サンカヨウ。(メギ科)

031

穴滝の少し手前から遠藤山への登りが始まります。

032

大きな葉のエンレイソウ。(ユリ科)

033

小さな小さなフデリンドウ。(リンドウ科)

035

ツクバネソウ。(ユリ科)

036

オオカメノキ。(スイカズラ科)

037

ムラサキヤシオ。(ツツジ科)

040

735メートル、遠藤山登頂です。この山、眺望がまったくききません。 天狗山や塩谷丸山などへも行けるようなので中継地点になっているのかな。

055

下山途中、せっかくなので穴滝へ。ぽっかりあいた洞窟が見えてきました。

054

清らかな流れをいくつか渡り・・・。

051

残念ながら滝が倒木に隠れています。

052

洞窟の中にも川が流れています。

053

洞窟の中から見ると・・・。

048

サブは思う存分水浴びを楽しみました。

050

コミヤマカタバミ。(カタバミ科)

058

名前がわかりません。ラン科のようです。コケイラン

060

タニウツギ。(スイカズラ科)

059

林道わきにおいしそうなミツバがたくさん生えていたので帰り道に摘んできました。おひたしにしましたが、香りが強くておいしかったです。

030

白花のシラネアオイに初めて出会えたのでHAPPYでした。

045

水遊びはサイコー

ぽちっと応援お願いします。

人気ブログランキングへ

« 春満開~ | トップページ | 防風林 »

山登り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小樽奥沢源流部付近をフラフラ~:

« 春満開~ | トップページ | 防風林 »