フォト

リンク

  • 札幌レンタリース

リンク!リンク!リンク!

最近のトラックバック

« やっぱりコレでしょう | トップページ | 銭湯について »

2012年2月26日 (日)

またまたまた小樽をフラフラ~

休日になるとつい足が向いてしまう・・・小樽です。

013


この女の子がしょっているのは小樽っこ御用達のかばん、“ナップランド”です。軽くて丈夫でカラーも豊富。おまけに安い!(5880円)これなかなかのスグレものだと思います。ところで商店街のかばんやさんの前にたたずむこの親子とおぼしき2人。実はマネキンです。 ただこの子、ピンクの基調でコーディネイトしているのでナップランドが目立ちません。別の色の方がいいような気が・・・。

026

本日のお餅屋さん。入るのにちょっぴり勇気がいる感じ(失礼!)の渋いお店です。 作りたてなのかかなりのやわらかさ。ちょうどお寺のお坊さんも買いにきていました。小樽はお寺も多いもんなぁ。

003

屋根の雪があやしい~大丈夫かなぁ。

竹屋穴田餅店

小樽市錦町20-27

004

実は今日は未湯(まだ入っていない)の銭湯探索が目的の一つです。小樽の銭湯のうち14か所は入浴済みなのですが、そのうちの2か所もすでに廃業してしまいました。先日も入ろうと思った銭湯がやっていなかったり、コレハもしかして危機的状況なのでは・・・、とアセったわけです。結果、今日も探した銭湯3か所が廃業していました。 ということは残すところ2か所になるのかな。うー、もっと早く始めていれば良かった。

010

気を取り直してお昼です。 夫はいつものあんかけやきそば。(評論家にでもなるつもり)

009

私は石焼き角煮チャーハン。あっつあつ

011


1954年から市民に愛されている。ビアホールです。

012


小樽ニュー三幸

小樽市稲穂1-3-6 サンモール1番街

015

前回休みだったので今日こそ ずいぶん前にも1度入ったことがあるのですが、まぁ雰囲気のある喫茶店です。それもそのはず創業は昭和8年。中は薄暗くランプや船具が所狭しと置いてあり椅子やテーブルもさもありなん ただビックリなのはここだけさんさんと明るいトイレ 改装したんだと思うのですがなんともミスマッチな感じ・・・。靴を脱いで入るのも面白い~

017_3

これはコーヒーを頼むと付いてくるカステラ。 コーヒーは濃いめの正しい喫茶店コーヒー。おいしくいただきました。 店内は撮影が禁止されていますが、観光客だけでなく地元のお客さんもくつろぐ喫茶店、しかも薄暗いですからね。フラッシュパチパチはまずいですものね。

純喫茶 光

小樽市稲穂2-11-8 (都通り)

025_5

シメはやっぱり銭湯です。 だんだんと少なくなっていく銭湯。小樽で入っていないのはこれで多分あと1湯。寂しいなぁ。

新光湯

小樽市新光2-24-22

月曜定休 14時~

020

何度も言うケド、ボクはお風呂キライ~

ぽちっと応援お願いします。


人気ブログランキングへ

« やっぱりコレでしょう | トップページ | 銭湯について »

フラフラ~」カテゴリの記事

コメント

ままおさん、今回もすごいですね!
コメントせずにはいられません(笑)
錦町から新光まで、小樽を縦断してますね〜
銭湯がどんどん廃業してるんですね。
私は銭湯は全然行ってないので、早く行っておいたほうがいいですね
今回の記事の中で特に気になったのは、ナップランドと竹屋の屋根の雪です(笑)

恐縮です。もう完全に中毒ですね。最近夢をよく見るのですが、舞台はだいたいが小樽です(笑)しかも大正時代っぽい。・・・重症です。銭湯は本当に急激に少なくなっています。今ある中では小町湯がいちばん雰囲気を残しているかなぁ。スーパー銭湯のようなところだけ残っていっちゃうのは仕方がないと思いつつも寂しい気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: またまたまた小樽をフラフラ~:

« やっぱりコレでしょう | トップページ | 銭湯について »