フォト

リンク

  • 札幌レンタリース

リンク!リンク!リンク!

最近のトラックバック

« つい・・・ | トップページ | 世の中知らないことばかり~ »

2012年4月 5日 (木)

取り急ぎ・・・小樽まで。

昨日から「おもちが食べたい」と言っていた夫。ということは・・・

010

ツルヤ(小樽)のおもちです。 先週、水曜日が休みだったのを知らずに行って食べそこなったもんね~

007

札幌にもおもちやさんはたくさんあるんですけどねぇ。

ツルヤ餅菓子舗

小樽市花園3丁目16-3

夫いわく「小樽の主な餅やはだいたい制覇したけど、もう1軒あるから行く」

015

ということで行ったのはこちら。お店に入るとお茶とお菓子のサービスがテーブルとイスも用意してあって至れり尽くせり。包装してもらっているあいだにおいしくいただきました。

017

ここはおもちだけではなくてお団子や創作和菓子などバラエティ豊か。

016

月ごとに変わる大福もあり・・・。(桜あんがやさしくおいしかった)

018

日本人の豊かな感性を感じる和菓子。ネーミングも秀逸ですね。

038

六美で買った和菓子たち。

こうしてみるとツルヤのおもちはかなり大きいことがわかります。

019

菓匠おたる六美(ろくみ)

小樽市緑1丁目2-12

小樽の甘味文化にやられっぱなし~

006

今日は午後から夫は仕事なんですよぅ。あんまりゆっくりできないんですからぁ。北一硝子(花園店)・・・思えば私の小樽通いはここから始まったのでした。(高校生の時だからもう35年も前だぁー

北一硝子 花園店

小樽市花園1丁目6-10

012

このお寿司屋さんには。

011_2
 

こんな歴史も。

活と味 た志満

小樽市花園3丁目9-20

013_2

旧小樽無盡(株) (北洋銀行の前身)

小樽市花園4丁目1-1

昭和10年(1935)建築

ゆっくりしていられないんですよ、今日は。

020

でもお昼だしねぇ。 やきそば並。

021

大盛り・・・だったかな。ほかにももっとスゴイ盛りのもありました。なつかしい庶民の味。

022

タイ焼・焼ソバ・どんど

小樽市稲穂2-20-1長崎屋小樽店B1階

長崎屋の地下、久しぶりに行きましたが改装されて明るくきれいになっていました。

027_2

ナゾのらせん階段?(運河からの荷揚げ用スパイラルシュートだと思われる)

028

工場萌え~

026

北海製罐(株)小樽工場

小樽市色内3-1-1 港町4-6(第3倉庫)

大正12年竣工(第3倉庫)

029

昨日の大荒れの余韻が残る港。釣り人はいません。

030

大きなフェリーも今日は運航されているようでした。(早く帰らないと~)

003

昨日の嵐で防風林にはたくさんの枝が落ちていました。

004

枝好きのサブは喜んでいましたケド。

ぽちっと応援お願いします。


人気ブログランキングへ

« つい・・・ | トップページ | 世の中知らないことばかり~ »

フラフラ~」カテゴリの記事

コメント

六美を利用する時は、いつも買ってさっと帰ってたので、
今度は、ゆっくり、ゆとりをもって行きたいと思います
でた〜、どんどの焼そば(笑)

私の小樽好きが夫に伝染・・・。札幌の雷除志ん古でもいいんじゃない?と言ったらなんと「遠いも~ん」とのたまった 仕事にギリギリでも小樽に足が向いてしまうという“さが”が身についてしまったようです。ただ私ももちろんやぶさかではないので「まったくもう」とか言いながら喜んでお伴するのでありました。ハイ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 取り急ぎ・・・小樽まで。:

« つい・・・ | トップページ | 世の中知らないことばかり~ »