フォト

リンク

  • 札幌レンタリース

リンク!リンク!リンク!

最近のトラックバック

« 咲いた~咲いた~ | トップページ | こんなんできました~ »

2012年5月17日 (木)

伏見、電車通り、西屯田通りをフラフラ~

久しぶりに好天に恵まれた今日、友人のImさんと市内をフラフラしてきました。

004

キャーッ ほれぼれする外観 ろいず珈琲館として利用されている旧小熊邸です。

005

まずはぐるりと外観を見て回りました。

006

いやぁ~、どこから見てもステキです~ この建物は元々、現在の中央区南1条西20丁目付近にあり老朽化のために解体されるところをNPO等の保存運動によって移築復元されたものです。建築家田上義也氏の設計により北海道帝国大学(現北大)教授、小熊捍(おぐままもる)邸として建てられました。

010

おいしいコーヒーを頂きながら内部を観察。他のお客さんの迷惑にならないようにしっかりガン見

009

私たちが座った部屋は元応接室になるのかな。復元されたアヤメ(ショウブ?)の絵ガラスが美しい~

007

押し縁や長押をデザインとして見せるテクニックを感じます。

008

窓ガラスを細かく区切ったり色を変えたり。小さな部分にもこだわりが見えますね。

018

二階はパーティルームになっていますが、見学させてもらいました。

011

天井の桟を浮かせた独特の装飾。明りとりの窓の下には作りつけの飾り棚・・・。

012

幾何学模様のような窓の桟。照明具も残っていた写真などを参考に復元されているようです。

019

どこを見てもステキすぎてクラクラしました。

017

藻岩山のふもと、ロープウェイの乗り場の近くです。

ろいず珈琲館 旧小熊邸

札幌市中央区伏見5丁目

昭和2年(1927)建築

022

続いてはこちら、教会建築です。建物正面だけ石造りの重厚さを見せます。

024_2


側面は下見板張り。アーチ窓の部分は教会堂のようです。

023_3


続くこの部分は幼稚園。赤い屋根がかわいらしい。

025

日本福音ルーテル札幌教会

札幌市中央区南12条西12丁目

昭和9年(1934)建築

めばえ幼稚園

昭和11年(1936)建築

027

こちらの建物は窓や外壁を改築しているために当初の雰囲気とは少し違うようですが、かつては下見板張りで窓も装飾のあるモダンな店舗だったようです。以前来た時はシャッターが下りていましたが飲食店として使われているようです。木に隠れて見えづらいですが向かって右の側面には住宅部分の和風玄関があります。

028

すぐ裏には重厚なれんが倉庫があります。種苗や野菜の貯蔵倉庫だったようです。

T農園店舗兼住宅

札幌市中央区南14条西12丁目

昭和5年(1930)建築

種苗倉庫

昭和7年(1932)建築

020

お昼は通りかかったうどんやさんで。おろしぶっかけにイカの揚げ物、ゆかりおにぎりを。

021

うどんはおいしかったのですが慣れないので注文でアタフタ~威勢のいい店員さんに圧倒されました。

丸亀製麺 札幌伏見店

札幌市中央区南16条西19丁目2-4

032_2

夕方の散歩で今季初めて池と小川に水が出されているのを知りました。朝の散歩の時はまだ出ていませんでした~

029_3

カモさんも気持ちよさそうです。

033

少しお天気が続いてほしいなぁ。

ぽちっと応援お願いします。


人気ブログランキングへ

« 咲いた~咲いた~ | トップページ | こんなんできました~ »

歴史的建造物めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伏見、電車通り、西屯田通りをフラフラ~:

« 咲いた~咲いた~ | トップページ | こんなんできました~ »