フォト

リンク

  • 札幌レンタリース

リンク!リンク!リンク!

最近のトラックバック

« 春の饗宴 | トップページ | おみごと~ »

2012年6月 3日 (日)

小樽赤岩山をフラフラ~

今日は少し遠くの山へ行こうと思っていたのですが、昨夜早く休めなかったのでムリをせずに近場で楽しむことにしました。

003_2

行先は小樽赤岩山にしました。毎年1~2回は訪れています。水族館の上方、ホテルのさらに奥から散策開始です。

004_2

クルマバソウ。

005_3

チゴユリ。

006_2

タチツボスミレ、多分。

007_2

大勢ですが、ヒトリシズカ。

008_2

クルマバツクバネソウ。

010_2

八十八か所の石仏をながめながら。

009_2

途中、わき道にある鳥居。「白龍権現洞窟」(白龍胎内巡り)への入口です。ここはずいぶん前に友人と行ったことがあるのですが、岩塔の間を縫ったり、鉄梯子を登ったり、足場の悪い崩壊地があったりのかなりスリリングなコース。今思うとよく行ったなぁ、と。当然今日は(も)スルーです。

011_2

安全な一般コースを行きましょう。

012_2

近くでお顔を見られない石仏。

013_3

ほら、あんなところにも。

018_2

そこのあなた、どこ座っちゃってるんですか

019_2

こちらは女性そうです、ここ赤岩はロッククライミングのメッカなのです。 今日は日曜日。天気も良いので大勢の愛好者が集まっています。

024

おおおーぅ 見ているだけでお尻がムズムズします。

022

断崖の下は・・・。ノオゥ~

046_2

大学生くらいから結構な年配者まで。私には魅力はわかりません

031

私たちは安心なカラマツ林を~

029

林の中であやしく・・・マムシグサ。

030

ハクサンチドリは明るい場所に。

026

今日のコースの中間点あたりにある赤岩霊場。お堂と石仏がたくさん並んでいます。

027

赤岩峠の駐車場は登山者やクライミングの人たちの車でいっぱい。

028

この鳥瞰図は年季が入っています。

036

峠からは分かれ道、赤岩山(アンテナのあるところ)の方へ向かいます。

037

ベンチのある展望台。いつもここでひと休みして引き返します。

032

眼下に絶景が広がります。

041

海の向こうに雪の積丹岳。休憩後来た道を戻ります。

048

ここまで来たらもうひと息。

049_2

エゾスカシユリのつぼみがたくさん

050

どこまでも碧い海。 2時間ちょっとの山歩き。オススメです

052

帰りに寄ったのは・・・。

051

漁場建築 茨木家中出張番屋です。長く放置され傷んでいた番屋がNPOの尽力によって蘇ったのです。茨木家は祝津三大網元のひとつ。住宅も番屋のとなりに残っています。建築年は明治後期だそうです。

062

茨木家中出張番屋

小樽市祝津3丁目

見学料 200円

056

番屋のすぐわきに神社の鳥居があります。ちょっと膝がガクガクしますが頑張って登ってみましょう。

058

本殿は小樽に3棟ある江戸時代の遺構のひとつだそうです。

059

境内にはイチイとヤマグワの指定保護樹木があります。これはヤマグワ。推定樹齢役280年と書いてありました。

恵美須神社本殿

小樽市祝津3丁目

文久3年(1863)建築

065

お昼は一度食べてみたかったコチラ、中華チラシ。帯広ではポピュラーなメニューのようですが小樽でも食べられるのです。

066

こちらは小樽のポピュラーメニュー、あんかけ焼きそば。どちらも700円。

064

メニューでは五目焼きそばになっていました。どちらもあいかわらずボリューミ~。2度目の来店です

067

建物は簡素、店内も決してキレイとは言えませんが(失礼!)味はいいんですから。

かたの

小樽市高島1丁目5-17

ご主人がひとりで作るため混んでいると多少待ちます。

ぽちっと応援お願いします。


人気ブログランキングへ

« 春の饗宴 | トップページ | おみごと~ »

山登り」カテゴリの記事

コメント

いや〜、恥ずかしながら赤岩方面は行ったことないんです。
山登り、山歩き、散策道…、苦手なんです
ただ、ここは行ってみたいです。
ままおさんを見習って、もうちょっと歩かないと

赤岩峠まで車で行ってそこからだとそれほどアップダウンなく歩けると思います。切り立った岩稜や美しい海岸線がステキですよ。峠の駐車場からだと岩稜の上(下赤岩山)まで15分くらいだと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小樽赤岩山をフラフラ~:

« 春の饗宴 | トップページ | おみごと~ »