フォト

リンク

  • 札幌レンタリース

リンク!リンク!リンク!

最近のトラックバック

« ほとぼりが冷めてから | トップページ | 産業遺産探訪プラス »

2012年9月28日 (金)

産業遺産探訪

今日は産炭地めぐりをしてきました。

009

北海道の炭鉱のさきがけ「幌内炭鉱跡」です。

014

こちらは変電所跡。

012

なかなかしっかり残っています。

015

すぐわきの石段を登ると・・・。

019

幌内神社です。お尻を揚げた狛犬が出迎えてくれました。

017

レンガ造りで洋風窓のモダンな造りです。

022

付近一帯は草に埋もれていますがかつての炭鉱施設が点在しています。

021

案内板があるのですが今の時期より春先のほうが見やすいかもしれません。

020

これはトロッコ?

026

旧北炭幌内炭鉱立坑(昭和41年建築)

027

案内板も草に埋もれそう。

028

旧幌内線唐松駅。牧場の建物みたいです。

033

プラットホーム側。レールは撤去されていますが保存状態がいいですね。

029

レトロな看板や。

031

現役だった頃の写真。

032

窓口はきれいに飾られて。

038

想い出日記ノートが置かれていました。(メガネまで!)

040

炭鉱住宅(昭和42年ころ建築)は現役です。三角屋根の連なりがオシャレです。

042

旧住友奔別炭鉱立坑(昭和35年建築)

041

046_3

幾春別駅跡に建つ記念碑。

048_3

すぐそばにバスの待合所があり、かつての駅舎の写真が飾られていました。

050

さてお昼です。レトロなこちらのお店。

045

平日だというのに車がたくさん止まっています。

051

どんぶりものもあるおそばやさん。もりそば(450円)と大もり(550円)

052

外観も素晴らしい

更科食堂

三笠市幾春別町1-174

058

食事のあとは先日も行った芦別方面へ。長くなるので続きは明日。

ぽちっと応援お願いします。


人気ブログランキングへ

« ほとぼりが冷めてから | トップページ | 産業遺産探訪プラス »

歴史的建造物めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 産業遺産探訪:

« ほとぼりが冷めてから | トップページ | 産業遺産探訪プラス »