フォト

リンク

  • 札幌レンタリース

リンク!リンク!リンク!

最近のトラックバック

« おNEW~ | トップページ | 好物。 »

2012年12月10日 (月)

久々小樽方面をフラフラ~

小樽へ行ったらまず・・・

004

お餅を買いますね。

002

今年も雪の重みに耐えて頑張ってください。

ツルヤ餅菓子舗

小樽市花園3丁目16-3

010

ずっと行きたかったのにいつも通り過ぎてしまっていたコチラへ。

006

伊藤整文学碑でございます。

小樽市塩谷2

009

ゴロタの丘からは塩谷の浜が見えます。今日は大荒れ~ ところでゴロタってゴロタ石からきてるのかなぁ。礼文島にはゴロタ岬がありますねぇ。

011_2

今日は温泉でも行こうかねぇ、なんつって出てきたんですけど・・・。ちゃんと調べないで行ったら数年前に廃業してたみたい・・・。残念。入り損ねた

015

しょうがないのでお腹を満たして帰りましょう。 海鮮刀削麺。一度食べてみたかった刀削麺。もちもち噛みごたえがあって美味しかったなぁ。

014

チャーハンもパラッパラ~(私はチャーハンを作るのが苦手ですぅ)どうやったらこんなふうにできるのかなぁ。

013

2度目の来店です。

中国料理 輝楽飯店

小樽市塩谷2-15-16

« おNEW~ | トップページ | 好物。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
塩谷方面はなかなか行く機会がなくて、
行っても、ゴロタの丘はいつも通り過ぎてるんですよね〜
塩谷の浜を眺めることができるのですね。いいですね。
輝楽飯店も行ってみたいです

こんばんは。
私も長年行きたくてようやく行けました。
入り口を見つけて坂を上がって行ったら思いのほかすぐ着いて拍子抜け~
ただこの時期は“つぼあし”覚悟です。
伊藤整と小林多喜二は小樽高商(樽商大)では先輩後輩だったのです。その時代の風景を想像しちゃいました。想像の中では大きな車屋さん(写真の)なんかなくて静かな漁村の風景でした・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々小樽方面をフラフラ~:

« おNEW~ | トップページ | 好物。 »