フォト

リンク

  • 札幌レンタリース

リンク!リンク!リンク!

最近のトラックバック

« 深川市近辺をフラフラ~ | トップページ | 念願の知事公館へ »

2013年4月30日 (火)

深川市近辺をフラフラ~プラス

023

閉校後、解体されることの多い校舎も多い中、この学校のように一部だけでも残されて活用されていることは喜ばしいことだと思います。

幌成郷土資料館(旧幌成小学校)

深川市多度志町幌成

昭和25年建築

024

それにしても雪がまだこんなに・・・。

019

こちらはかつての村役場庁舎。これも一部だけ残されています。実はこの庁舎も先の学校も同じ人の設計です。秋田県出身の石井喜助という人で、建築の本によると大正9年に岩見沢で、昭和4年には深川市で設計事務所、工務店を開設。深川市を中心に空知、上川、宗谷まで広く町村施設などを手がけたそうです。

020

ハーフティンバーやブラケット装飾が得意だったんだそうです。

旧多度志村役場

深川市多度志町

昭和11年建築

047

駅の付近によくある農業倉庫。でもこんなの見たことありません 奥から石造り、レンガ造り、コンクリート造りと並びます。中でもレンガづくりの倉庫はとても端正。入口の張り出したポーチや屋根の載せ方もとても凝っています。なんとこれも石井喜助のデザインだそうです。

048

この周辺には他にも倉庫がいくつかあって「倉庫通り」という看板もありました。

秩父別農業倉庫

雨竜郡秩父別町

昭和11年建築

066

こちらはきれいに残っていますねぇ。現物を損なわないように丁寧に改修されています。

067_2

向陽館というアトリエ美術館として使われています。なんとこちらも石井喜助の作品だそうです。特徴がよく表されています。

068

向陽館(旧音江第二尋常高等小学校→深川市立向陽小学校)

深川市音江町向陽

昭和11年建築

041

秩父別駅です。やっぱり校舎も駅舎も木造は味があるなぁ。

040

駅舎はかなり劣化してきているけれど駅前のたくさんの自転車を見て少し嬉しかったなぁ。道南でも江差線の廃止が決まってしまったのでこれ以上廃止路線が増えないで欲しい・・・。

045

うーん、素晴らしい。

046_2

秩父別駅

059

納内(おさむない)駅・・・こちらは平成11年に駅と深川市の支所などが複合施設として合体した時々見かけるタイプ。 でも木製の跨線橋が残ってたー

027

石狩沼田駅。うーん、微妙・・・

029

ホームからはレンガ工場(多分)の煙突が見えました。

030

札沼線の終着駅だった時代もあるそうです。

033

沼田町の気になる建物。現役商店です。

025

国道脇の倉庫。

026

同じく農協の倉庫。お米入れるのかなぁ。

036

道指定有形文化財にしていされている旧本願寺駅逓です。かつて交通の要所に設けられていた駅逓。旅人や馬の休みどころ、旅館、郵便局のような役目もあったようです。まぁ今で言えば“道の駅”ですかね。

035

漆喰の白壁や蔀戸(しとみど)が雰囲気出しています。

037

旧本願寺駅逓

雨竜郡沼田町北竜

明治27年建築

060

住宅とは思えないデザインのこちらは納内村の村長で開拓功労者、さらには村会議員も務めた村上清孝という人の住宅です。レンガ造りの一部を焼き過ぎレンガを用いてアクセントをつけたり軒下の装飾やアーチを多用した玄関や窓など凝った意匠になっています。

旧村上家住宅

深川市納内

大正初期建築

057

北海道ではあまり見かけない造りのこちら、木材店だったようですがとてもきれいに住まわれています。改修を重ねているのでしょうか・・・。立派な入母屋屋根、庇を二重にしたり玄関屋根に鬼板を載せたり・・・。

056

中はいったいどんな造りに・・・

O木材店

深川市納内

大正9年ごろ建築

061_2

わわわわ。これまたステキだわ~ 洋風でおしゃれです。2回正面のバルコニーにファンライト付きのドア、両側の上げ下げ窓。端正なブラケットに支えられた屋根とバルコニー。

062

深川市指定有形文化財の「旧鷲田農場事務所」です。本によると福井県出身の鷲田軍蔵という人が明治25年に開拓して農場を開き、農場経営のかたわら郵便局長や村会議員を務めたのだそうです。これはその農場の事務所というわけ。

065

外観は洋風ですが2階の客間は和風の造りなんだそうですよ。

064

残っていてくれてありがとー

旧鷲田農場事務所

深川市音江町2丁目

明治45年ころ建築

071

おまけ。

069

黒米バーガー。何やら賞をとったこともあるバーガーだそうですよ。バンズが薄紫色でした。美味しくいただきました。

まあぶ’sキッチン

深川市音江町字向陽100-1 

050

お昼には豚丼と。

051

息子はジャージャー麺。どちらも美味しくいただきました。

049

秩父別温泉ちっぷゆう&ゆ レストランはまなす

雨竜郡秩父別町2085番地

070_2

見たかった建物がいくつか解体されていてショックもありましたがとても楽しいフラフラになりました。(それにしても寒かった~)

ぽちっと応援お願いします。


人気ブログランキングへ

« 深川市近辺をフラフラ~ | トップページ | 念願の知事公館へ »

フラフラ~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 深川市近辺をフラフラ~プラス:

« 深川市近辺をフラフラ~ | トップページ | 念願の知事公館へ »