フォト

リンク

  • 札幌レンタリース

リンク!リンク!リンク!

最近のトラックバック

« 珍馬名について。 | トップページ | 重要文化財に感動す! »

2013年5月 6日 (月)

増毛あたりをフラフラ~

とうとう最後まで天候には恵まれなかった今年のゴールデンウイーク。ま、我が家は連休も関係ないのですが、それにしても寒いしそろそろお日様の顔が見たいですねぇ。

001

そんな中、増毛町を目指してドライブに行きました。途中、前から行ってみたかった場所へ寄り道。こちらの八幡神社が目印のようなのですが・・・。

002

あ、見えた

004

庄内藩ハママシケ陣屋跡。ここは今、石狩市の浜益区ですがかつてはこのあたりまでマシケと呼ばれていたようです。安政6年(1859)に幕府から西蝦夷地警備を命じられた庄内藩がこの地に開拓の本陣を置いたそうです。

005

陣屋の大手門しか見つけられませんでしたが、海を見下ろす小高い丘の上にありました。

014

難読地名。「あゆみこたん」と読みます。雄冬の少し先にかつてあった集落だそうです。

013

国道にかかる橋の上から断崖を見下ろすと廃屋が目に入ります。

011

歩古丹小学校跡だそうです。集落があったなんて今では信じられないような場所です。 探訪する猛者たちもいるようですが私は彼らのホームページをのぞいて満足しています。

016

このあたりのバス停。番屋のイメージかな。かわいい

018

そうこうしているうちに増毛に到着。

増毛駅

増毛町弁天1丁目

大正10年建築(改修され一部が当時のもの)

017

終着駅(留萌本線)なので線路はここまで。留置線もないので列車は折り返し運転です。

029

駅の様子が変わっていました。孝子屋(ここや)というお土産屋さんが入ったみたい。

030

おそば屋さんはそのままありました。

144

たこ親爺“お墨つき”というたこのやわらか煮を購入。さっき食べましたがホントに柔らかくておいしい

032

駅前の歴建たちは健在で一安心。正面のガラスの雨戸が珍しいですね。

冨田屋旅館(旅館は営業していない)

増毛町弁天町1丁目

昭和8年建築

021

旧多田商店。看板は風待食堂になっていますが映画のロケ(駅STATION)で使われたもの。現在は観光案内所になっています。

020

ロケに使いたくなりますって。

旧多田商店

増毛町弁天町1丁目

昭和8年建築

023

その隣の山形屋旅館。こちらは現役。

山形屋旅館

増毛町弁天町1丁目

昭和8年建築(このあたりの建築年が一緒なのは昭和6年に火災の延焼があったためだそう)

026

増毛館(ぼちぼちいこか増毛館)。こちらも大正時代創業の旅館だったもの。窓や玄関などとてもモダンです。旅人宿として現役。おしゃれなカフェも併設。

ぼちぼちいこか増毛館

増毛町弁天町1丁目

昭和7年建築

025

元は歯医者さんだったという建物。解体の危機だったこの建物を「駅前の風景が変わってしまうのは忍びない!」と買い取った方が「弁天土日市場」として活用しています。 いつもいつも「忍びない」と思いつつ何もできない私には眩しいお方でございます。(*^.^*)

022

いやはや恐るべし増毛町。

114

お昼は懐かしい雰囲気の食堂で。

115

何にしよう・・・。寒いから、

116

ラーメンにしました。魚系のだしかな。あっさりして美味しかったです。

117

志満川食堂

増毛町稲葉町1丁目

033

食堂の棟続きの住宅部分。かつては廻船問屋だったそう。

034_2

よく見るととても凝った装飾が目をひきます。

旧小林廻船問屋

明治25年建築

128

さてさて美味しいと噂の“中花まんじゅう”をどうしても食べたかったので・・・ 手間暇を惜しまずに作り上げたという白っぽいこし餡(皮を除いてある)が噂通りの美味しさだった(買ってすぐさま食べた

127

他のお菓子も美味しかったですよ~ 危ない危ない、たくさん買わなくて良かった。

119

中村屋製菓

増毛町永寿町1丁目

創業1931年

121

秋田藩元陣屋第二台場跡です。陣屋展望台にありました。浜益は庄内藩、増毛は秋田藩が陣屋を構えていたのですね。

123

展望台にはこんなモニュメントも。

陣屋展望台

増毛町永寿町

120

サブは海辺でお散歩~(見えますかぁ?)

129

帰り道、銀鱗の滝~

139

白銀の滝~

132

途中の崖に石積みを発見何か建物の跡だべか(急に訛る)・・・

134_2

うーん、ナゾだ・・・(考え過ぎると眠れなくなるのでやめます。

142

浜益まで戻って・・・。(黄金山)

143

浜益温泉に浸かってきました。

浜益温泉

石狩市浜益区実田254-4

500円

145

実は今日、メインイベントの重要文化財「旧商家丸一本間家」を見学してきたのですが、あまりコーフンしすぎて写真を100枚以上撮ってきてしまいました。 長くなるので追々紹介したいと思います。さて、家に帰ったら久しぶりの夕焼け・・・。明日から晴れるってかい

130

ぽちっと応援お願いします。


人気ブログランキングへ

« 珍馬名について。 | トップページ | 重要文化財に感動す! »

歴史的建造物めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 増毛あたりをフラフラ~:

« 珍馬名について。 | トップページ | 重要文化財に感動す! »