フォト

リンク

  • 札幌レンタリース

リンク!リンク!リンク!

最近のトラックバック

« 行くなら今しかねぇ~ | トップページ | 胃カメラ怖い~ »

2013年7月11日 (木)

久しぶりの植物園でまったり。

昨日はつかの間のオアシスのような1日。せっかく自転車で街まで行ったので、資料館の帰りに寄り道です。

049

行ったのはここ、北海道大学植物園です。

050

開園は明治19年。日本で2番目に古い植物園だそうです。

054_2

園内には開園以来ほとんど手付かずのまま残されている自然林もあって、学術的にも貴重な場所になっています。何より190万都市の中心部にあることが貴重です。

055

バラ園もあります。

056

大好きなクガイソウが見頃です。

060

重要文化財や登録文化財に指定されている建造物もいくつか。マンサード屋根が可愛らしいこちらは。

博物館倉庫

明治18年建築、明治33年移築(新築時は平屋で切妻屋根だったそうです)

062

付属博物館 鳥舎

大正13年建築

064_2

付属博物館 便所

明治36年建築 大正7年移築

066_2

バチェラー記念館(旧 J・バチェラー宅)

明治31年建築 昭和37年移築

068

北海道大学農学部植物園 博物館本館

明治15年建築(現役では国内最古の博物館)

なんて素敵な建物なのでしょう。 中も自由に見学できます。絶滅してしまったエゾオオカミや南極観測で活躍した樺太犬タロの剥製なども見ることができます。(タロは帰国後、亡くなるまで植物園で飼われていたそうです。

072

ここに来るといつも確かめてしまう星のマーク。

074

あそこにも。

073

ここにも。

076

077

 時計台や豊平館など開拓使の建物によく見られる五稜星マークですね。

070_2

博物館脇に置いてあるのは開拓使が米国から招いたホーレス・ケプロンが輸入した、わが国初の製粉機の石臼だそうです。

078

おっと、植物を見に来たのについ建物に目がいっちゃいましたねぇ~

080

次はちょっとものものしいコチラ、ロックガーデンです。

079_2

まぁ、時期が悪いですね、ほとんど咲き終わっています。高山植物はもっと早い時期に来なくちゃね。

084

ベリーが色づいていました。「ウエスタン シンブルベリー」

086

こちらは「サーモンベリー」だそうです。

082

大きなマメ科の花が綺麗でした。「ペレニアル ピーバイン」

091

水辺にはこんな奇妙な花も。「オタカラコウ」ですって。北海道には多分ないと思う。

093

癒しの盆栽コーナー

094

風流~

096

ええなぁ~ マネしようかな。

097

さてお楽しみ、温室です。

098

ひゃー、「パピルス」ですって。エジプトで紙の原料にした植物ですね。

100

こんなか細い植物とは思いませんでした。 ペーパーはパピルスが語源なんですね。

102

スイレンですかね。美しい!

112

おおっ!日本にはない風景だァー

107

ランも種類が多いー

118

シコンノボタン。

120

いやーっ キモチワルイけど気になる存在、食虫植物もわんさか。これはモウセンゴケですよね。コバエホイホイより強力

104

ウツボカズラ・・・。

105

おおぅ・・・これはちょっとキビシイかも・・・。

117

そんなこんなの植物園探訪でした。ハァハァ・・・

北海道大学植物園

札幌市中央区北3条西8丁目

400円

122

おかえり、かあちゃん。たのしかったかい?

ぽちっと応援お願いします。


人気ブログランキングへ

« 行くなら今しかねぇ~ | トップページ | 胃カメラ怖い~ »

山野草/花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの植物園でまったり。:

« 行くなら今しかねぇ~ | トップページ | 胃カメラ怖い~ »