フォト

リンク

  • 札幌レンタリース

リンク!リンク!リンク!

最近のトラックバック

« いただきもの~ | トップページ | やればできる子 »

2013年9月17日 (火)

雨の十勝をフラフラ~

雨の3連休になりましたが娘の住む十勝をフラフラしてきました。

006

何度もブログネタにしているお気に入りのサービスエリアに寄り道。売店もなく帯広まで近いので利用率はそんなに高くないと思いますが。

005

私はなぜかココが好き~ 癒しの空間です。

004

サブもお気に入り。(多分)

十勝平原サービスエリア

河西郡芽室町字祥栄西

007

娘の家にはこの子と。

011

この子。

001

そしてこの子たちがお出迎え~ ちなみにクロネコは「ジャスティス」茶トラが「マロン」カメは「ドナテロ」と「レオナルド」・・・だったかな、何度聞いても覚えられないー「ミケランジェロ」と「ラファエロ」はだいぶ前に亡くなりました・・・

002

このキャットタワー、かなり傾いていますねぇ。 いずれ・・・・

013

娘の住むところはかなりの田舎なので。

016_2

堂々と道路の、真ん中をお散歩 晴れていれば日高山脈が見えるんですけどねぇ。

003

2日目は夫は釣り。私たちはドライブに出かけました。手作りのフライをこんなに用意したのにあいにくの天気じゃぁねぇ~

005_2

忠類ナウマン象記念館へ。1969年農道の工事現場で偶然発見されたナウマン象の化石や復元模型などが展示されています。

007_2

以前、発掘現場にも行ったことがありますが、こんなふうに出てきたら驚きますよねぇ

008

発掘の様子もよくわかります。

018_2

ロマンですねぇ。

020

忠類ナウマン象記念館

中川郡幕別町忠類白銀町383番地1

300円

024

雨に濡れる幕別駅。

026

幕別駅の近くにある記念館へ。前から1度行ってみたかった場所なのです。

027

ここはニッタクスという合板会社の敷地内にある私設記念館です。

031

新田グループの業績の歴史とともに、幕別の開拓や発展に深く寄与した功績、「坂の上の雲」の秋山好古との交流の書簡なども展示されていて興味深い!

032

鬱蒼とした森は「新田の森」として公開されているようです。そのなかにひっそりと佇む記念館はかつての土蔵を利用したものだそう。歴史の証人の大木が静かに見守っているようでした。

新田の森記念館

中川郡幕別町新町96番地2

300円

033

記念館と共に見たかったこちら、敷地内にあるかつての倉庫。大正元年建築で当初は帯革製造所製渋工場だったそうです。

035

こちらが事務所だった建物。大正2年の建築ですがかなりおしゃれなつくりです。現在は使われていないようで雑草に隠れてちょっと哀しかった・・・。

036

もったいないなぁ。

037

他にも敷地内には歴史を感じさせる建物がいくつかありましたが、あまりウロウロしても迷惑なので、この辺で退散。(記念館の方におことわりしてからウロウロしました)

039

こちらは新田の敷地を出て幕別町内で見つけた建物。ひと目で気に入りました。建材を扱う会社みたいです。中も見てみたい

041

こちらも何度か訪れた道立帯広美術館。ちょうど「山本二三展」が開催されていたので見てきました。ジブリ作品などの背景画の作品展です。

040_2

もちろん素晴らしいのは当然ですが・・・。懐かしいような胸に迫るものがありました。「火垂るの墓」の作品では思わず泣きそうになりました。

004_2

山本二三展

北海道立帯広美術館

帯広市緑ヶ丘2番地 緑ヶ丘公園

9月7日~11月13日

1000円

002_2

雨に祟られたフラフラ~でしたが楽しい休日になりました。今日帰ってきましたが、帰りは十勝晴れ。札幌もいいお天気でした。

ぽちっと応援お願いします。


人気ブログランキングへ

« いただきもの~ | トップページ | やればできる子 »

フラフラ~」カテゴリの記事

コメント

楽しいブログ、これから毎日よみまーす!

こうちゃんさん、こんにちは。コメントありがとうございます。これからも宜しくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨の十勝をフラフラ~:

« いただきもの~ | トップページ | やればできる子 »