フォト

リンク

  • 札幌レンタリース

リンク!リンク!リンク!

最近のトラックバック

« うっかり・・・その後 | トップページ | トトロのワンピース »

2014年1月19日 (日)

オススメ本!

今日、久しぶりに小樽へ行ったんですよ~ 町をフラフラしたりお昼ご飯を食べたりしたんですけど・・・。大好きな文学館で欲しかった本を買ったのです。

034

それがこちら、イラストレーターで人形作家の高山美香さんという方の本です。数年前に小樽市文学館で初めて目にしたミニチュア粘土人形。たちまちトリコになってしまいそれから度々文学館に通って密かにニンマリしていたのですよ。

029

学生時代、いっぱしのブンガク少女をきどって啄木詩集など読んだりしていて、あるとき啄木の妻や宮崎郁雨、金田一京助らとの関わりについて書かれた本を読んで、啄木のダメ男っぷりにガクゼンとしたことを思い出し溜飲を下げた秀逸なキャプションと共に人形は飾られています。

028

今回初めてご対面の人形もたくさんありました。こちらは宮沢賢治。人形を見ただけでその人となりがわかるような気がします。象徴的なエピソードも盛りだくさんで、んもう誰彼かまわず教えてあげたくなっちゃうんで困ります。ハイ!

027

中腰で読み込んでいたら腰が痛くなっちゃった今日はあまり人がいなかったから良かった(文学館的にはよくありませんね)ものの「プッ」と吹き出したり「へぇ~」なんて声が出ちゃう出ちゃう(汗)

030

ちょうど今「小樽文学史展」(3月30日まで)も開催中ですし小林多喜二や伊藤整をはじめ小樽ゆかりの作家の常設展示も見ごたえがあるので観光ついでにぜひ寄ってもらいたいなぁ。と常々思っているわたくしなのでした。

市立小樽文学館

小樽市色内119-5

300円

025

文学館は地味な外観ですが・・・。

031

真向かいにお化粧直ししたばかりの金融資料館(日銀旧小樽市店)があるのですぐわかります

026

ちなみに2冊の本はあっという間に読んでしまいました。(このチラシの版画も高山美香さんのものです。消しゴム版画ですって!)

006

さて、話は元へ戻るのですが小樽へ行ったらまず餅や!というわけで。

002

ツルヤさんでございます。

003

いつまでもなくならないでツルヤ餅。(お粗末

007

ディープな路地を。

010

意味もなくフラフラしたり。

012

啄木が住んでいた場所にあるお寿司屋さんに行きあたったので。

013

ランチをいただいたり。ちらしのセット。

014

にぎりのセット。どちらもおいしくいただきました。

015

どちらもコーヒー付きで840円・・・。安いなぁ

011

た志満

小樽市花園3-9-20

018_2

た志満さんの数件となりの珍味やさんで珍しいたこあたまのくんせいを買ってみたり。

020

サブの散歩に小樽公園へ行ってみたり。

019

坂を利用してソリ遊びに興じる親子さんがたくさんいました。楽しそう~

021

小樽公園からは石狩湾の対岸が美しく見えました。

023

サブも楽しかったと申しておりました。

ぽちっと応援お願いします。


人気ブログランキングへ

« うっかり・・・その後 | トップページ | トトロのワンピース »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オススメ本!:

« うっかり・・・その後 | トップページ | トトロのワンピース »