フォト

リンク

  • 札幌レンタリース

リンク!リンク!リンク!

最近のトラックバック

« 久々街で撃沈す。 | トップページ | 癒される~ »

2014年1月24日 (金)

懐かしい絵本

今日図書館で懐かしい絵本に出会いました。

002

宮沢賢治の「よだかの星」「オツベルと象」「月夜のでんしんばしら」です。特に「よだかの星」は子供心に納得いかないモヤモヤ感が残る作品でした。久しぶりに読んでもやっぱりモヤモヤしちゃいました。捕食しなければ生きられないという罪悪感に苦しむよだかが切なくて切なくて・・・。最後はもう少し救いが欲しいなんて思ってしまいました。

003

写真集を2冊。右は12人の写真家が捉えた「昭和」がタイトル。

004

2日前に鑑賞してきた土門拳の写真が表紙です!これは「しんこ細工」という写真で写真展でも展示されていました。中央の少年の表情がかなり印象的。 鼻がムズムズしていたんでしょうかね。

006

「兄弟」・・・確か自伝的な作品だったはず。読みたかった1冊。

007

「水に似た感情」 らもさんの本、久しぶりです。

005

ココロの準備だけはしておこう・・・と。

001

読む本が手元にあると幸せな気持ちになります。

ぽちっと応援お願いします。


人気ブログランキングへ

« 久々街で撃沈す。 | トップページ | 癒される~ »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしい絵本:

« 久々街で撃沈す。 | トップページ | 癒される~ »