フォト

リンク

  • 札幌レンタリース

リンク!リンク!リンク!

最近のトラックバック

« 期間限定 | トップページ | 道東をフラフラ~歴建編 »

2014年9月23日 (火)

道東をフラフラ~秘湯編

21日から2泊で道東へ行ってきました。かねてから入りたかった温泉と歴史探訪の旅です。

P9220117

1番の目的はこちら、上士幌町にある山峡の秘湯、幌加温泉です。道内の気になる温泉はだいたい入っているかなぁと思うのですが、ここはかねてから入りたかった温泉。念願がかないました。 画像は露天風呂。天気も良くていい気持でした。

P9220116

こちらが内湯。奥の2つのトビラ、右側が男湯の入り口。左が女湯の入り口です。 脱衣所は別です。 ・・・つまり混浴です。 アハハハ・・・もう笑うしかありません・・・。

P9220115

もちろんわかってはいましたのでバスタオルを巻いて湯船に入る直前にパッとハダカになって入ろうとか考えていましたが、のぞいてみると1組のご夫婦しかいなかったので覚悟を決めてそのままIN~ 恥ずかしいより好奇心が勝ちます、この歳になると・・・(笑)

P9220121

3つの浴槽それぞれ泉質が違うのでどうしても全部入りたかったんです。「スイマセ~ン、おじゃましまーす」「コンニチハ~、いいお湯ですよ~」・・・よかった全部制覇できた。

P9220122

別に小さな浴槽もありました。ここは一応女性用のようですが・・・。

P9220124


洗い場の床が温泉成分でこんなですもの。たまりませんわ~ 泉質はナトリウム泉、鉄鉱泉、カルシウム泉、露天が硫黄泉だそうです。素晴らしいですね。

P9220120

露天風呂のふちもデコボコ~ 私たちがあがったあとすぐに男性陣がゾロゾロ入って行ったので、いやぁ、アブナイところでした。

P9220135

幌加温泉 湯元 鹿の谷

河東郡上士幌町幌加

500円

P9220133

こちらはもう1軒あった「ホロカ温泉」。ここも湯船が魅力的だったので入りたかったのですが館主の方がお亡くなりになり2011年から営業していません。うーん、残念。

P9210007

山道をずんずん走り~不安になりかけたころ。

P9210008

ようやく姿を現すこちらは・・・。先月、満を持してリニューアルオープンした「かんの温泉」です。

P9210012

ずいぶん前に入りに来たことがありますが・・・。こりやぁイメージがずいぶん・・・ 

P9210011

あちゃーなんだか趣きが・・・。

P9210009

洞窟のような階段をおりると・・・

P9210010

フムフム・・・。ほかにも当時の浴槽を遺した部分もあるようですが、昔の怖いぐらいのワイルドさ(ほめ言葉です!)を知っているので、もっと雰囲気を残してほしかったなぁと思ってしまいました。

P9210015

ともあれオープン間もないこともあってかなかなかの人気でした。

かんの温泉

河東郡鹿追町然別峡

650円

P9210017


こちらは「山田温泉」気になっていた温泉です。

P9210019_2

シンプルに湯船がひとつ。女湯です。

P9210026

男湯は湯船が2つありました。

P9210024

食堂。

P9210023

休憩室。いなかのおばあちゃんちみたいなひなび感がいいな。

P9210028

この温泉の開祖、山田角太翁の顕彰碑。

山田温泉 (然別湖ホテル福原別館)

河東郡鹿追町北瓜幕

550円(営業日が限定されているので注意が必要です)

P9220166

はい、4湯目に参りましょう。入り口に入ると温泉の歴史がわかるミニコーナー。明治34年の開湯です。今回2度目の訪問です。

P9220167

女湯の内湯。温度の違う湯船がふたつ。

P9220168

女湯の露天です。男湯(混浴)の露天はずっと大きい~ 今日は女湯でガマン。

P9220171

芽登温泉

足寄郡足寄町芽登2979番地

520円

鄙びた温泉宿が好きなのでだんだん少なくなっているのが寂しいです。温泉以外の話題はまたUPします。

ぽちっと応援お願いします。


人気ブログランキングへ

« 期間限定 | トップページ | 道東をフラフラ~歴建編 »

フラフラ~」カテゴリの記事

コメント

さすが秘湯なんですね、成分濃さそうで効きそうだ。
秘湯はまだ経験していないのですが・・・混浴が多そうなのですか?

イヤー!!楽しそうですね~ 大好きなチョイスです~
かんの温泉は主人が何年か前に行きザ・温泉という感じですごく良かったと言ってたのでリニューアル前に一度入ってみたかったです♨
ままおさんは御主人と趣味が合っていいですね
いつも一緒にふらふらして羨ましいです♡

枝豆マニアさんこんにちは。短い旅の間に駆け足でまわる秘湯!できれば何日か泊りがけでのんびり湯治でもしたいところですが・・・。北海道の数ある温泉の中でも混浴はそんなに多くはないと思いますが、スリリングで楽しかったですよ~かえって男性のほうが恥ずかしがるかもしれませんね。

yukorinさんこんにちは。気になるチョイスだったのですね温泉は夫婦共通の趣味ですが歴建などは私が付き合わせているんですよ、その代わりに夫の趣味の釣りに付き合ったり、まぁ合わせて楽しくやらないとねぇ~サブが今は”かすがい”役ってところですかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道東をフラフラ~秘湯編:

« 期間限定 | トップページ | 道東をフラフラ~歴建編 »