フォト

リンク

  • 札幌レンタリース

リンク!リンク!リンク!

最近のトラックバック

« 本とお馬と。 | トップページ | 北村をフラフラ~ »

2015年11月 3日 (火)

地元をフラフラ~

昨日、近くへ行ったので久しぶりに(お正月以来)地元の神社でお参りしてきました。

Dscn2017

新琴似神社です。この地に開拓の鍬が入った明治20年が創祀。

Dscn2023

その開拓に従事したのは屯田兵とよばれる人たち。(新琴似は九州の士族だそうです)平時は開拓及び農業にいそしむ傍ら軍事訓練をして戦争の折には軍隊の一員として戦う。 この建物は明治19年に建てられた屯田兵村本部を復元したもので、現在は資料館として公開されています。新琴似の歴史がよくわかる見ごたえのある施設です。

新琴似屯田兵中隊本部

札幌市北区新琴似8条3丁目1-8

無料

Dscn2022

神社の御祭神は、天照皇大御神(あまてらすすめおおみかみ)、豊受大神(とようけのおおかみ)、
神武天皇(じんむてんのう)。

Dscn2018

ちょっとこわもてのこま犬。

Dscn2019

たくましいですねぇ。ラガーマンタイプ

Dscn2020

つくった石工さんの名前がありました。小林孫一さん。調べてみたら明治34年創業の石材店の創業者のようです。

Dscn2021

寄進した方の情報も彫られています。住所がスゴイ、「札幌郡琴似村大字新琴似番外地」ですもん

Dscn2025

神社の木々もだいぶ落葉が進んでいました。

新琴似神社 

札幌市北区新琴似8条3丁目1-6

Dscn2016

神社の向かいにある小学校。開校128年って・・・。明治20年 屯田兵の入植と同じだ調べてみたらやはり屯田兵の子弟教育を目的に開校したそうです。 地元でも知らないことはまだまだあるんだなぁ。

札幌市立新琴似小学校

札幌市北区新琴似7条3丁目2-1

Dscn2028

ボクもラガーマンタイプ?

ぽちっと応援お願いします。


人気ブログランキングへ

« 本とお馬と。 | トップページ | 北村をフラフラ~ »

フラフラ~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地元をフラフラ~:

« 本とお馬と。 | トップページ | 北村をフラフラ~ »