フォト

リンク

  • 札幌レンタリース

リンク!リンク!リンク!

最近のトラックバック

« 空知へ | トップページ | 札沼線(学園都市線)沿線をフラフラ~ »

2016年11月12日 (土)

「探検!秘境駅」

ここのところ休みごとに空知地方へ出かけていますが。 今日もまた行ってきました。

Dscn5508

まずは札沼線(学園都市線)の中小屋駅。車掌車を利用した小さな駅舎です。この駅の手前2つの駅も同じ仕様になっています。

Dscn5509

着いたタイミングでちょうど気動車が到着。年配の女性が1人降りて1人乗って行きました。

Dscn5510

グリーンとブルーのラインが爽やかな印象です。

Dscn5511

1両だけ

Dscn5512

駅の中はいすとゴミ箱があるだけでしたがきれいに保たれていました。劣化はしていますけどね。

Dscn5514

駅ノートもちゃんとありました。

Dscn5517

中小屋駅の次は月ヶ岡駅です。こちらは一転立派なログハウス。

Dscn5518

夏場はここで直売所が開かれていたと思います。

Dscn5521

札沼線の線路はほとんど国道沿いを走ります。

Dscn5550

とはいえ次に行った駅は国道から離れてこんなワイルドな場所へ。

Dscn5548

踏切だってワイルド。

Dscn5525

ホームの後ろはけっこうな崖 しかも・・・

Dscn5527

雪でわかりづらいですがホームが歪んで崖側に傾斜しています

Dscn5529

そうです。ここはある一部の人たちから「秘境駅」と呼ばれている豊ヶ岡駅なのです。

Dscn5534

駅舎です。下見板張りの何とも味わい深い・・・

Dscn5535

板に彫られた駅名標。懐かしい電球がホワンと点いていました。

Dscn5537

中に入ると壁には鉄道写真がたくさん飾られています。(見えづらいですね、失敗)

Dscn5546

鏡やテーブル、ゴミ箱、除雪用具そしてトイレもありました。消臭スプレーまで置いてありましたが匂いはまったく感じませんでした。

Dscn5543_2

とてもきれいに保たれています。

Dscn5541

駅ノートには“同志”たちの書き込みがたくさん

Dscn5536

札沼線終点の新十津川駅まで行くのは1日たった1本だけ・・・

Dscn5547

駅舎の後ろは・・・。

Dscn5531

けっこうな崖・・・。

Dscn5530

ひとつだけあった足跡。

Dscn5528

この人は朝の気動車に乗ったのか・・・(それとも見学に来た同志なのか・・・ )

Dscn5533

感慨深いこの駅舎。数年前にローカル放送だと思うのですが北海道テレビ放送(HTB)で「探検!秘境駅」という番組がありました。北海道内の秘境駅を探っていく番組で毎回欠かさず見て録画もして保存してあるのですがもちろん豊ヶ岡駅も前後編で放送されました。この駅がきれいに保たれている理由や飾ってある写真などのエピソードもとても興味深いものでした。

Dscn5538_2

“プチ鉄子”を自認している私ですが、乗り鉄ではないし撮り鉄でもないし時刻表ろくに読めないし・・・。結局駅舎(特に歴史のある物)と駅のたたずまいが好きなんだと改めて思った次第・・・

Dscn5552

かあちゃん大丈夫か (感激してボーッとしてました)

Dscn5553

さて次の駅は札比内(さっぴない)駅左側の部分が壊されてコンパクトになっています。

Dscn5554

かわいらしい窓口も。

Dscn5565

いまは閉鎖されています。

Dscn5555

片隅に置かれた本や雑誌たち。(なかなか面白そうな本がありました。)

Dscn5556

駅ノートはどの駅にもあるみたい。時間があったらゆっくり読みたいけれど・・・。

Dscn5559

JRは札沼線ではなく学園都市線の名称を使っているのかな。

Dscn5560

ここは足跡がいっぱい。ある程度の乗降がありそうです。

Dscn5561

ホームからの風景。

Dscn5562

駅舎(ホーム側)

Dscn5563

うっ・・・かわいい・・・

Dscn5569

駅前の錆びた駐輪場にポツンと1台自転車がありました。

Dscn5572

お隣の晩生内(おそきない)駅。読めませんよねぇ 札比内駅とは対称形の駅舎です。

Dscn5574

ここも窓口は閉鎖。(右側)

Dscn5575

新・平家物語・・・うーむ。

Dscn5576

同志は全国から

Dscn5579

コーフンします。こういうの

Dscn5580

個人的には札沼線というのが好きだな。

Dscn5581

ホーム側から。

Dscn5582

線路は続く・・・

Dscn5587

道路わきの電柱・・・あまり見かけない形。

Dscn5592

鶴沼近くの外灯は鶴?

Dscn5505

このあとアソコに行ったりアレを食べたりアノ温泉に入ったりしたのですが長くなるので次回のUPで。 最後に・・・

Dscn5622

札沼線(学園都市線)終点の駅、新十津川駅です。

Dscn5623

駅の横には夏場はお馬さんがいたはず。

Dscn5626

きれいに整頓された駅舎内。柱時計が何とも言えない・・・。

Dscn5627

町の行事の写真や催し物の掲示物。

Dscn5628

素敵な駅舎のスケッチとか。

Dscn5631

いいですねぇ。

Dscn5633

なぜか木彫りコーナー。どなたかの寄贈かな。

Dscn5637

駅ノートは歴代のものをきちんとファイルしてありました。

Dscn5636

ホームページ見てみようっと。

Dscn5638

至れり尽くせり

Dscn5644

ホーム。

Dscn5640

終点。線路はここで途切れています。しかも奥にアパート

Dscn5641

かつてはこの先、石狩沼田まで続いていたのです。(それで札沼線→札幌の札、沼田の沼で)

Dscn5643

ホーム側からの駅舎。「ようこそ新十津川へ」

Dscn5634

そうそうBSの鉄道番組でも見たのですが「終着駅到達証明書」を役場でもらえるとのこと。

Dscn5647

今日は土曜日だったので役場の当直の方にいただいてきました。なかなかいいでしょ。“日本一早い終列車”というのは朝1本だけしかないからなんですねぇ。 寂しい事ではありますが。

Dscn5503

かあちゃん、長いよ。

ハイハイ、他の出来事はまたUPします。

ぽちっと応援お願いします。


人気ブログランキングへ

« 空知へ | トップページ | 札沼線(学園都市線)沿線をフラフラ~ »

鉄子の部屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「探検!秘境駅」:

« 空知へ | トップページ | 札沼線(学園都市線)沿線をフラフラ~ »