フォト

リンク

  • 札幌レンタリース

リンク!リンク!リンク!

最近のトラックバック

« 寒い~ | トップページ | いただきもの~ »

2017年12月12日 (火)

木彫家 藤戸竹喜の世界

芸術の森美術館で開催されている彫刻展に行って来ました。

1

アイヌの木彫家、藤戸竹喜さんの工芸品展です。

4

木彫りといえば熊が有名ですが。

12

ウサギを捕らえたオジロワシ。

26

釣り針にかかったカレイ。

27

ロブスターとサワガニ。

28

かつては北海道にもいたオオカミ。

5

一本の木から彫られた大作。

6

とても生き生きと。

8

静謐を感じる観音像。

9

美しい!

7

熊と葡萄のレリーフ。

14

熊の四季。「冬」 冬眠中。

15

21

中でも感動したのが人物像。こちらは作者の祖母だそう。

23

アイヌ文化の伝承者、杉村フサ像。

24_2

なんだか圧倒されます。

25

そういえば札幌駅のイランカラプテ像も藤戸さんの作品ですね。

18_2

どの作品も魂を感じます。

34

このような展覧会はだいたい撮影はNGなのですが。

35

今回の作品展はOKだそうです。

37

すごくかわいい子熊。

38

駄々っ子の子熊にちょっと困った母熊・・・かな。

2_2

心から行って良かったと思いました。残念ながら17日日曜日までの開催です。

「現れよ。森羅の生命ー木彫家 藤戸竹喜の世界」

札幌芸術の森美術館

1000円

ぽちっと応援お願いします。


人気ブログランキング

« 寒い~ | トップページ | いただきもの~ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木彫家 藤戸竹喜の世界:

« 寒い~ | トップページ | いただきもの~ »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ